🎥映画

🎑秋の夜長にまったり鑑賞したい☕️おすすめ映画12選🍁

こんにちは。

 

けんいち
けんいち
今日は秋の夜長にまったり鑑賞した作品を12本紹介するよ❗️

かめ
かめ
今日9月21日は十五夜🌕みたいだね!キレイな満月見れるかな?♬

 

🍁秋と言えば・・・「音楽」の秋⁈おすすめ音楽映画🎼(邦画)〜8選〜①この記事では秋と言えば・・・○○の秋と色々ありますが、今日は「音楽」をキーワードにおすすめ音楽映画🎼(邦画)〜8本紹介します!!...
🍁秋と言えば・・・「音楽」の秋⁈ おすすめ🎼音楽映画(洋画)〜10選〜この記事では秋と言えば・・・「音楽」の秋というわけでおすすめ🎼音楽映画(洋画)10本紹介しています。...

 

 

😪冬夜のおやすみジブリ🎶

たまには音楽を聴いて癒されよう✨
ぜひ聴いてください!!

 

【秋に読みたい絵本📚】

  🍁葉っぱのフレディ🍁スーホの白い馬🐴もよかったらどうぞ!

             

 

 

🔑🌰秋の夜長にまったり鑑賞したい🎑おすすめ映画12選🍁

 

 

1 きみに読む物語 

【あらすじ】
療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。 それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。 けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。 ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まる…。

 

【予告】

 

【詳細データ】

Filmarks評価 4.1
作品データ2004年 123分
監督ニック・カサヴェテス
出演
  • ライアン・ゴズリング
  • レイチェル・マクアダムス
  • ジーナ・ローランズ
  • ジェームズ・ガーナー
  • ジョーン・アレン
  • ジェームズ・マースデン
  • サム・シェパード
  • ヘザー・ウォールクィスト
  • ケヴィン・コナリー
  • デヴィッド・ソーントン

 

Amazonで購入する

 

2 遠い空の向こうに

 
 
 

【あらすじ】

1957年、ソ連の人工衛星打ち上げが、アメリカの炭坑町に住む高校生ホーマーの心に火をつけた。以来、彼は父親の反対や失敗にもめげず、仲間とロケット作りに打ちこみ……。

 

【予告】

【詳細データ】
 
Filmarks評価 4.2
作品データ1999年 108分
監督ジョー・ジョンストン
出演
  • ジェイク・ギレンホール
  • クリス・クーパー
  • ローラ・ダーン
  • クリス・オーウェン
  • ウィリアム・リー・スコット
  • チャド・リンドバーグ
  • ナタリー・キャナディ
  • スコット・マイルズ
  • エリヤ・バスキン
  • ランディ・ストリップリング

 

Amazonで購入する

 

3 恋人たちの予感 

【あらすじ】

初対面の印象が最悪だった男女が、偶然の再会を経て友情を築き、長い年月の末に恋愛にたどりつくまでを描いたロマンティック・コメディ。

 
 
 
【予告】
 
 
 
 
【詳細データ】
 
Filmarks評価 3.8
作品データ1989年 96分
監督ロブ・ライナー
出演
  • ビリー・クリスタル
  • メグ・ライアン
  • キャリー・フィッシャー
  • ブルーノ・カービイ
  • スティーヴン・フォード
  • リサ・ジェーン・パースキー
  • ミシェル・ニカストロ
  • エステル・ライナー
  • ハーレイ・ジェーン・コザック
  • カイル・T・ヘフナー

 

Amazonで購入する

 

4 ルディ/涙のウイニング・ラン

【あらすじ】
主人公のルディは幼い頃からアメフトの名門チームに憧れていたものの、進学を諦めて働く日々をおくっている。
しかしある事がきっかけで、また夢を追いかける決心をするのだが・・・。
現在もアメフト界に語り継がれる、実話に基づいた感動のヒューマンドラマ。

 

【予告】

 

【詳細データ】

Filmarks評価 4.1
作品データ1993年 114分
監督デヴィッド・アンスポー
出演
  • ショーン・アスティン
  • ジョン・ファブロー
  • ネッド・ビーティ
  • グレタ・リンド
  • クリストファー・リード
  • チャールズ・S・ダットン
  • リー・テイラー=ヤング
  • ロバート・プロスキー
  • ヴィンス・ヴォーン
  • エイミー・ピエッツ

 

Amazonで購入する

 

5 滝を見にいく 

【あらすじ】

幻の滝を見にいく温泉付き紅葉ツアーに参加した7人のおばちゃんたち。
現地に到着した彼女たちは、頼りないガイドと一緒に、滝を目指して山登りを始める。
木の実を摘んだり、写真を撮ったり、おしゃべりしたり、それぞれの楽しみ方で山道を進む7人。
ところが、先に見に行ったガイドがいつまでたっても戻らない。
「ねえ、遅くない?」「迷ってたりして」。
気がつけばおばちゃんたちは山の中に取り残されていた!携帯は圏外。
食糧もなければ寝床もない。
突然のサバイバル生活に放り出されたおばちゃんたちは、果たして人生最大のピンチを乗り切れるのか?

 

【予告】

 

【詳細データ】

Filmarks評価 3.6
作品データ2014年 88分
監督沖田修一
出演
  • 根岸遙子
  • 安澤千草
  • 荻野百合子
  • 桐原三枝
  • 川田久美子
  • 徳納敬子
  • 渡辺道子
  • 黒田大輔

Amazonで購入する

 

6 ユー・ガット・メール 

【あらすじ】

『めぐり逢えたら』の主演コンビとノーラ・エフロン監督の三人が再集結して制作されたロマンティック・コメディ。
商売敵であるにもかかわらず、インターネットで知り合い、顔も知らないままメールで仲を深める男女のすれ違いを描く。

 

 

 

【予告】

 

 

【詳細データ】

Filmarks評価 3.7
作品データ1998年 119分
監督ノーラ・エフロン
出演
  • トム・ハンクス
  • メグ・ライアン
  • グレッグ・キニア
  • パーカー・ポージー
  • ジーン・ステイプルトン
  • スティーヴ・ザーン
  • ダブニー・コールマン
  • ジョン・ランドルフ
  • デイヴ・チャペル
  • ハリー・ハーシュ

Amazonで購入する

 

7 P.S. アイラヴユー

【あらすじ】
若くして夫を失った女性が、亡夫が彼女の悲しみを癒し新たな人生を送る手助けとして10通のメッセージを残していたことを知る。

【予告】

 

【詳細データ】

Filmarks評価 3.7
作品データ2007年 126分
監督リチャード・ラグラヴェネーズ
出演
  • ヒラリー・スワンク
  • ジェラルド・バトラー
  • リサ・クドロー
  • ハリー・コニック・Jr
  • ジーナ・ガーション
  • ジェフリー・ディーン・モーガン
  • キャシー・ベイツ
  • ディーン・ウィンタース
  • スーザン・ブラックウェル

Amazonで購入する

 

8 リトル・フォレスト 夏・秋

【あらすじ】

“小森”は東北のとある村の中の小さな集落。
いち子は一度都会に出たけれど、自分の居所をみつけることができず、ここに帰ってきた。
近くにスーパーやコンビニもない小森の生活は自給自足に近い暮らし。
稲を育て、畑仕事をし、周りの野山で採った季節の食材から、毎日の食事をつくる。
夏は畑でとれたトマトを使ったパスタや麹から作った米サワー、秋には山で採ったくるみの炊き込みごはん、栗の渋皮煮、冬は温かいひっつみや小豆を入れて焼いたマフィン、春はふきのとうを使ったばっけ味噌、春キャベツのかき揚げ。四季折々に様々の恵みを与える一方で、厳しさも見せる東北の大自然。
時に立ち入りながら、自分と向き合う日々の中で、いち子は美味しいものをもりもり食べて明日へ踏み出す元気を充電していく・・・。

 

【予告】

【詳細データ】

Filmarks評価 4.0
作品データ2014年 111分
監督森淳一
出演
  • 橋本愛
  • 三浦貴大
  • 松岡茉優
  • 温水洋一
  • 桐島かれん
  • 佐藤さち子
  • 千葉登喜代
  • 笹川桃音
  • 南中将志
  • 山形吉信

Amazonで購入する

 

9 オータム・イン・ニューヨーク

【あらすじ】

色づく木々の葉も美しい秋のセントラル・パーク。
恋人に別れを告げたばかりのウィルは、ひとりボートに乗っている悲しげな美女に目をとめる。
リッチでハンサムなウィルはこれまで真剣な恋などせず、何人もの女性と刹那的な恋愛を繰り返していた。
後日、彼の店でボートの美女、シャーロットに再会。
ウィルは新たな恋を確信し彼女に近づく。
やがて二人は恋に落ちるが、遊びのつもりだったウィルは、シャーロットがあと1年もない命と聞かされ動揺する。
そして本気になりつつある自分に戸惑うのだった……。

 

【予告】

 

【詳細データ】

Filmarks評価 3.1
作品データ2000年 103分
監督ジョアン・チェン
出演 

  • リチャード・ギア
  • ウィノナ・ライダー
  • ジル・ヘネシー
  • アンソニー・ラパリア
  • シェリー・ストリングフィールド
  • エレイン・ストリッチ
  • ベラ・ファーミガ
  • J・K・シモンズ
  • タウニー・サイプレス
  • サム・トラメル

Amazonで購入する

 

 
 

10 スウィート・ノベンバー

【あらすじ】

広告代理店に勤めるエリートサラリーマンのネルソンはある日、風変わりな女性サラと出会い、“今日で10月は終り。
あなた、私の11月にならない?”と突然持ちかけられる。
サラいわく“自分には問題を抱えた男を救う力があり、仕事人間の不幸なネルソンを助けてあげる”というのだ。
勝手なもの言いに怒るネルソンだったが……。

 

【予告】

 

 

【詳細データ】

Filmarks評価 3.5
作品データ2001年 120分
監督パット・オコナー
出演
  • キアヌ・リーヴス
  • シャーリーズ・セロン
  • ジェイソン・アイザックス
  • グレッグ・ジャーマン
  • リーアム・エイケン
  • ローレン・グレアム
  • マイケル・ローゼンバウム
  • ロバート・ジョイ
  • フランク・ランジェラ
  • レイ・ベイカー

Amazonで購入する

 

11 いまを生きる 

【あらすじ】
ロビン・ウィリアムズ主演、アカデミー賞の脚本賞を受賞した青春ドラマ。
バーモントにある全寮制の学校を舞台に、詩や人生のすばらしさを教える教師キーリングと彼に魅了され人生を謳歌し始める学生たちの物語。

 

【予告】

 

【詳細データ】

Filmarks評価 4.0
作品データ1989年 128分
監督ピーター・ウィアー
出演
  • ロビン・ウィリアムズ
  • イーサン・ホーク
  • ロバート・ショーン・レナード
  • ジョシュ・チャールズ
  • ゲイル・ハンセン
  • ディラン・カスマン
  • アレロン・ルッジェロ
  • ジェームズ・ウォーターストン
  • ノーマン・ロイド
  • カートウッド・スミス

Amazonで購入する

 

12 コーヒーが冷めないうちに 

【あらすじ】
時田数(有村架純)が働く、過去に戻れると噂の喫茶店「フニクリフニクラ」。
ただし、そこには
①過去に戻って、どんな事をしても、現実は変わらない。
②過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ。などいくつかのルールがあった。
そして、過去に戻れるのは、数がコーヒーを淹れた時だけ。

「ここに来れば過去に戻れるってほんとうですか?」 渡米した幼馴染(林遣都)とケンカ別れをした三十路直前の独身キャリアウーマン(波瑠)。
若年性アルツハイマーに侵された妻(薬師丸ひろ子)と、そんな妻を優しく見守る夫(松重豊)。
故郷の妹(松本若菜)を裏切って、一人スナックを営む常連客(吉田羊)。

数に次第に惹かれていく大学生(伊藤健太郎)。
過去に戻れるという【ある席】にいつも座っている謎の女性(石田ゆり子)……。

現実は変えられないと分かっていながらも、過去に戻り、会いたかった人との再会を望む客たち。
そこで彼らを待っていたものとは? そして主人公・時田数に隠された真実とは……?
―1杯のコーヒーが冷めるまでの、ほんの短い時間でも、人生は変わる―

 

【予告】

【詳細データ】

Filmarks評価 3.6
作品データ2018年 116分
監督塚原あゆ子
出演
  • 有村架純
  • 伊藤健太郎
  • 波瑠
  • 林遣都
  • 深水元基
  • 松本若菜
  • 薬師丸ひろ子
  • 吉田羊
  • 松重豊
  • 石田ゆり子

Amazonで購入する

 

 

 

 

あ!!!
作成しながら思い出した💡 (^◇^;)恥

こちらもおすすめです✌️

追加 もみの家

【あらすじ】
心に不安を抱えた若者を受け入れる“もみの家”に、16歳の彩花がやってきた。不登校になって半年、心配する母親に促され俯きながらやってきた彩花を、もみの家を主宰する泰利は笑顔で招き入れる。慣れない環境に戸惑いながらも、周囲に暮らす人々との出会いや豊かな自然、日々を過ごす中で感じ取った大切な“なにか”に突き動かされ、息苦しい時間を過ごしていた彩花は少しずつ自らの気持ちと向き合あっていく・・・。

 

【予告】

 

【詳細データ】

Filmarks評価 3.8
作品データ2019年 105分
監督坂本欣弘
出演
  • 南沙良
  • 渡辺真起子
  • 二階堂智
  • 菅原大吉
  • 佐々木すみ江
  • 島丈明
  • 上原一翔
  • 金澤美穂
  • 二見悠
  • 中田青渚

Amazonで購入する

 

 

と、いうわけでいかがだったでしょうか??
少しでも気になった作品が見つかったら幸いです!😊笑
 
 
 
それでは明日からもまた色々おすすめ映画を紹介していきます!
なので、また読みに来てくれたら嬉しいです。
 

それではまた!!

関連記事